使っていない不動産売りませんか?

必要のない不動産をお持ちなら早めに売りましょう。どのような手順で不動産売却を行えばいいのか? - 不動産の査定依頼と注意点について

不動産の査定依頼と注意点について

不動産を売却するにあたって、もちろん自分自身でも相場を知っておく必要があります。ただ、やはり具体的な価格を決めるとなれば、プロに査定をしてもらうことは必須となります。その場合、どういった点に注意をして査定依頼をすればいいのでしょうか?

必ず複数社に査定をしてもらう

不動産会社に査定依頼をする場合、必ず複数社に依頼をしてもらうようにしましょう。業者ごとに査定基準も異なりますし、A社とB社とでは金額にかなりの差が出ることもあるのです。できるだけ高い価格で売却するためにも、より多くの情報があるに越したことはありません。
ただし、査定価格が高い業者が一概にいいとは限らないのです。不動産会社としては、少しでも多くの顧客を取り入れたいわけですから、少し金額を多めに見積もるところも少なくないのです。したがって、金額の大小もある程度は大事かもしれませんが、それ以上に明確な根拠を持って査定されているか、そこを重要視するようにしましょう。

納得できるまで質問や確認を行う

査定の方が完了し、少しでも気になる点や疑問に思うことがあれば、担当者に納得できるまで質問や確認を行いましょう。曖昧な部分や疑問点を残したまま仲介契約を結んでしまうと、売却してから後悔するかもしれないので、ちょっとでも気になることはどんどん聞くべきなのです。

信頼できる不動産会社を選ぶためにも重要

不動産の査定依頼は、信頼できる不動産会社を選ぶためにも重要だと言えます。やはり、実績があり信頼されている業者は、査定の段階からしっかりと根拠を持って行いますし、こちらの希望をしっかりと考慮してくれるのです。そのような不動産会社には、仲介の方も安心して任せられるでしょうから、査定依頼は大事な一歩となるわけです。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »